警察車両

a0005_000312

 

マークXは、実は警察関係のところで結構使われている自動車の一種です。あまり知られていませんが、車体のデザインなどを一部、変更しています。

 
警視庁や警察署などでマークXを使用している場合があります。特に、覆面パトカーとして使うことが多いので、注意しておいてくださいね。幾つものところで採用されているので見てみると良いでしょう。ちなみに、普通にパトカーとして使われることもありますので、興味のあるかは見てみると良いですね。ただし、見ると言っても捕まらないようにしてください。捕まったら罰則などが面倒なので、しっかりと交通ルールを守ることは重要なことです。

 
このようにマークXが警察関連で使われることがあります。もしかすると、いつもマークXを見る道で覆面として使われている場合があるかもしれませんね。ルールさえ守っていれば問題無いので安心してください。よく、走りなれた人であれば、運転の仕方やスピードから覆面パトカーであると、すぐに察知することが出来る人もいます。スピード違反にはくれぐれも注意を払うようにすることが、安全運転でも大切なことなので、そのときだけの違反逃れよりも安全に配慮するように意識してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。